読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

友だちなし、恋人なし、一人暮らし、のぼっちが楽しみながらお金と時間を無駄に浪費する雑多ブログ。縮めて「でょブログ」。

一缶¥523のカナガンウェットフードを15歳の老猫にあげてみた

f:id:dyoblog:20170320000109j:plain

 

こんにちは、でょおです。

 

 

私は2匹の猫を飼っています。15歳の女の子と2歳の男の子です。

ぼっちなのに全然平気な理由は実はこれだったりします。

 

ところでいきなりですがあなたは愛猫にどんなご飯をあげてますか?

 

私はステマで有名なカナガンと同じ所が取り扱いしているシンプリーを与えてます。

20歳まで一緒にがコンセプトというのでこの辺りにがっつり釣られて購入してる感じです。

 

キャットフードカナガンのステマステマの悪評が出ると悪評に見せかけた賞賛記事がたくさん書かれました。

なんと回りくどいやり方。笑

しっかり見せかけたいならドメインやタイトルに「カナガン」なんかつけちゃだめでしょ。

ちなみに私はステマではないのでアフィリエイトも貼りませんのでご安心ください笑

 

一缶¥523のウェットフードって?

f:id:dyoblog:20170320000130j:plain

 

 

まず一缶¥523のウェットフードですが前述のステマで有名なカナガンキャットフードはウェットフード、つまり缶詰のご飯も出してます。

 

実はキャットフードで高級なプレミアムフードを販売する会社はウェットフードを販売しません。

 

理由はウェットフードはドライフードよりも添加物が必要だからです。

人間と一緒で当然猫にとっても添加物の多いキャットフードは天敵です。

 

ですがカナガンはドライフードのほかにウェットフードのキャットフードも販売しています。

 

開けたらその日に使い切るように推奨されていたので足が早いようです。

使い切るのは大変かもしれませんがグルメな猫ちゃんにとってはうれしいキャットフードです。

 

ちなみにこのカナガンのウェットフードですがなんと12缶セットのみの販売。ばら売りは一切していません。

 

ちなみにAmazonでの値段は¥6,285

 

こんな高いの買えないですよ?

てか買ってないですからね

 

一応言っておきますけど、たとえぼっちでもにゃんこの餌12缶に6000円も払えるほどお金に余裕はありません。無駄に浪費していることが原因で余裕がないのは事実ですが。

 

こちらの缶ですがシンプリーを買ったときにおまけでつけてもらいました。

ちなみにドライフードをすくう用のスプーンもおまけでついてきましたよ。

 

15歳の誕生日プレゼントに老猫にあげてみた

 

f:id:dyoblog:20160905160020j:plain

 

このたびウチの子が15歳の誕生日を迎えたので誕生日プレゼントとしてあげてみることにしました。

 

お前ももう15歳か。

そりゃ私もお前も老けるわけだ。

あの時は二人とも若かったよな。

 

私が23なのでこの子は私が8つの時からずっと一緒にいるということになります。

半生以上を共に過ごしてきたのでこれは伴侶といっても過言じゃありません笑

 

 

ご飯タイム

 

それではいつものご飯シンプリーにトッピングしてあげてみましょう。

うちの子の体重では一回の食事量25gを一日2回あげています。

 

なので高カロリーになりすぎるので

 

  • シンプリー20g
  • カナガンウェットフード10g

 

の割合で与えました。

合計30gで少し多いかなとおもいましたがウェットフードは水分量が多いのでその分少し多めでも問題ないかなと。

老猫なので食べ過ぎより食べないことが問題なので多少の食べ過ぎはむしろ喜ぶべきことかななんて思います。

 

それでは早速、
シンプリーにトッピングしてあげてみると

 

すごく嬉しそうに食べてくれました!

シンプリーは表示上の栄養面は安心できるのですが
正直、不味いようです。

 

初めは強烈なサーモンの匂いが嫌で全く食べてくれませんでした。

段々と慣れてきた最近でもあまり美味しくなさそうに食べます。

(普段は好物のシーバを2、3粒トッピングして与えてます。)


ですがこのチキンのカナガンウェットフードは美味しいのかすぐに食べきってくれました。元々あんたチキン派だもんね。お魚なんか大っ嫌いって感じの子だもんね。


この子が一気に食べきるのはとても久しぶりでまさに快挙でした!

(ただトッピングだけで、シンプリー部分を少し残していました笑)

 

食後も顔をぺろぺろして
久しぶりのごちそうに満足そうな顔でした。


もう一匹の2歳の子が恨めしそうな顔で見つめてました笑
二人ともいつまでも長生きしてね。

今度、ガチで客観的に見たシンプリーの記事を書こうかな。

広告を非表示にする