読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

友だちなし、恋人なし、一人暮らし、のぼっちが楽しみながらお金と時間を無駄に浪費する雑多ブログ。縮めて「でょブログ」。

「ココナラを始めてみて1カ月経った」フリーランスデザイナーへの道

皆さんお久しぶりです。
でょおです。


今回はココナラ初めて1ヶ月経ったのでその成果を記事にしてみたいと思います。

 

ココナラとは

coconala.com

 

 

物を売らないフリーマーケットというキャッチコピーで展開している。

クラウドソーシングサービスです。

 

要は経験や、能力を活かして何かをする、してもらえるフリーマーケットです。

 

ココナラにはデザインのカテゴリーがありまして、ここでデザイン関連のお仕事をいただいたり、お願いしたりということが可能です。

 


ちなみにココナラの始め方、1週間の成果を書いた記事がこちら

dyoblog.hatenablog.com

dyoblog.hatenablog.com

 

 

売上と受注数


まずは皆さんが一番気になる売上から公開しましょう!
恥ずかしもなく、惜しげもなく大公開です。

 

f:id:dyoblog:20170318133026j:plain

 


こんな感じです。
1ヶ月分の臨時収入と思えば結構ラッキーな感じの数字ですね。
端数を切って単純計算で年間24万円になります。

一般会社員(20代)の平均のボーナス33万円を下回ります。
引用:http://hacks-your-life.com/archives/1558

ちなみにでょおはボーナス自体ありません。
なので一般会社員がこんなに貰っている事に驚きです笑


そして受注数がこちら。

 

f:id:dyoblog:20170318133034j:plain

 

手の空いた時にのみ取組んでいるのでこんな感じです。
体感的にはもっとしてた気がします笑

現在進行中の案件数が11件ですね。

 

サービスの値段設定


ロゴ:1000円
名刺:1000円
のぼり:2000円
2つ折り名刺:2000円

※いずれも税抜き


受注数を稼ぐため値段を普段よりかなり低めに設定しています。
ココナラ内でもかなり低めな値段設定だと思います。
値段もっとあげようかとも思いましたが

 

  1. ライバルが多い
  2. 精度を上げる分時間がかかる
  3. お客様の要求も高くなる


という理由でとりあえず保留にしています。


ココナラのサービス内だと当たり前のようにライバルと横並びにいるので
当然、たくさんの出品者の中から選られる訳です。
「デザイナーなんてみんな同じ」と思っているお客様も中にはいると思います。
そんな時、最も比較されるのはやはり値段だと思います。

 

精度を上げる。

これは安いから手を抜いている、高いから手をかける。という意味ではありません。

どちらかと言えばこだわり度です。

やはり安い分、時間はかけられません。
なので場合に選ってはロゴタイプ部は既製フォントを利用したり、
チェックの数や別の案を減らしたりディティール部分を割愛したりします。

 


お客様の要求も高くなる。

これは正直、汚い考え方かも知れません。

私は常に発注側も受注側も対等の立場と思い仕事をしています。
本業の方もそうです。

お金を払ってサービスを貰う
サービスを与えるからお金を貰う

なので対等だと思っています。
飲食店で偉そうな客は大嫌いです。「お客様は神様」この考え方もくそくらえです。
謙虚な態度には謙虚に。と思っています。

でも「お金を払っているから偉い」と思っている方は正直少なくありません。
なので値段を高めに設定すると「高いお金払ってるんだから」と常識外な要求をしてくる方もいます。
(本業で経験済み)
なので安く設定しています。「安いからまあいっか」と思ってくれる方もいそうですしね。


受注数の内訳

ロゴ:24件
名刺:10件
のぼり:1件
2つ折り名刺:1件


圧倒的にロゴ制作が人気です。
1件取引終了すれば翌日には受注します。
要は待ちの人がいるほどです。

そりゃそうです。普段これの30倍で仕事してんですから笑

ただその分、商標登録回避などはしてないです。
(商用利用可・商標登録不可のフォントも使ったりしてます)
もちろん明記してますよ。

次点の名刺が思ってたより少ないと思ってます。

 

所感


1週間経過した時と同じです。
忙しい。

帰宅後の制作ですのでほぼ毎日寝不足ですし休みも一日コレやってるか
夕方までくたばってるかのどちらかでした。

10月度の予定だったはずのブログのプロフィールも結局手つかずになってしまいました。
やはり時間換算するとかなり割に合わないです。

それから迷惑なお客様の数ですが

  1. 修正後音信不通
  2. 契約外のお願い
  3. キャンセル

 

と3名、正直目に余る方がいました。

 

『修正後の音信不通』

これは初稿の段階でかなり気に入ってもらったのですが
一点細かな修正を行って確認してもらおうとしたら連絡がなくなったというパターンでした。

何度か催促の連絡を入れてますし、既読がついてます。
ログインもしているのに連絡がないのでキャンセル行きですね。


『契約外のお願い』

これが個人的に一番ショックでした。
了承事項を記載していて、了承した上で購入してください、としてます。
無事にすんなりと納品出来たのですが、納品した後、最後の最後に
了承事項には了承できないとの内容の連絡が「当たり前のように」来ました。
「○○は出来ないのでご遠慮ください」こんな感じ。

完全に騙された感ありましたがもう納品した後でしたし泣き寝入りしました。

(そこまでじゃないけど)

 

『キャンセル』

先方の要求に見合ったものを提供できなかった。という理由でキャンセルを求められました。

ただこれはなんとなくよそにもお願いして、先にそっちが決まってしまったといった雰囲気でした。本当のところはわかりませんが。

 

大体の感想としてはこんな感じです。

 

一番嬉しいことは「固定客がついた」ということですかね。

ココナラ経由ではなく、直で外注作業を委託したいとのことでした。

常識人でしたし値段も相応なのでありがたいお話でした。

 

それでは今日はこの辺で。

また!

 

 

関連記事

 

dyoblog.hatenablog.com

dyoblog.hatenablog.com

 

広告を非表示にする