読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

友だちなし、恋人なし、一人暮らしの、ぼっちが楽しみながらお金と時間を無駄に浪費するブログ。縮めてでょブログ。

まだイラレCCにしないで消耗してるの?CS5やめた3つの理由

デザインネタ

どもパクりタイトルです←

言わずもがなって感じですが一応このお方。

まだ東京で消耗してるの?

 

 


私のように地方の零細企業じゃ未だに古いバージョンのAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)が現役ではないでしょうか?私でょおも会社ではCS5を使っています。

正直、不満な点はないと思っていました。というか不満な点はなかったはずです。


ですが自宅でAdobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)を導入してから大きく変わりました。
CCじゃできるのになんでCS5じゃできないの!?ってちょっとイラっとする時があります。


今更ながらですが自分が散々時間を無駄にしたと感じたので敢えて記事にしますた。

今回はベテランにこそ知って欲しいAdobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)の魅力をお伝えします。

 

公式ホームページ:

Illustrator CCの購入 | グラフィックデザインソフト無償体験版

 

まずイラストレーターCCについて

 

 

f:id:dyoblog:20170127215241j:plain

 

ご存じのとおりAdobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)はこれまでと違いCC、creative cloudとなりソフトを購入するのではなくAdobe(アドビ)と契約して月額料金を支払う形になりました。

始めに購入する際の高い価格がぐんっと下がることで間口を広げようって魂胆ですな。

 

ちなみに価格は1ソフト(単体プラン)2180円(税抜)込みにすると2354円

コンプリートプラン(所謂全部入り)は5378円

 

かなり安いです。

これまで興味があったけど手がでなかった人にはとてもありがたいですね。

でもこれまでのAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)を使っていた人からすると毎月5000円以上の価格がするものに乗り換えるなんてバカらしいといったところでしょうか。

 

Adobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)には価格以上の価値があるのでしょうか。

これからの記事を読んで判断ください。

 

 

 

1.Typekitがいい

 

f:id:dyoblog:20170318114835j:plain

出典:http://html.adobe.com/jp/edge/typekit/

 

 

グラフィックデザイナーならフォントは大好きですよね?私も大好きです。特に欧文はいくらあっても欲しくなります。そんなの使わないって思う時もありますが。

Adobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)に契約しているとTypekitが無料で使えます。
たくさんの商用利用可能なフォントが使いたい放題なわけです。
これだけでもウキウキする話じゃないですか?

 

 



こんなフォントや

 

f:id:dyoblog:20170318115157j:plain



こんなフォント

 

 

 

f:id:dyoblog:20170318115232j:plain

 

こんなカワユスなフォントも

 

 

f:id:dyoblog:20170318115240j:plain



使うかどうかは置いといて見てるだけでも楽しいです。
フォント探してたはずが脱線してフォント見てた。みたいなことが多々あります。

 

 

 

2.何気にウザかった一ヵ所のみの角丸

 

f:id:dyoblog:20170318115347j:plain

たまにこんなデザインするときありませんか?

見出しとかに使う定番なデザインですよね。
イラレって今までは一ヵ所の角にのみ角丸加工ってことができませんでした。
する場合は角丸と角有りを重ねたり…

Adobe Illustrator CC(アドビイラストレーター)だと本当に楽です。
バウンティングボックスのここをクリック

 

 

f:id:dyoblog:20170318115407j:plain

 


入力して

 

f:id:dyoblog:20170318115702j:plain

 

終わり。

 

f:id:dyoblog:20170318115715j:plain




これがあると簡単なサンプル用のロゴ作るときなどに
文字の角だけを落としたりすることもできますよね。

ちなみに逆もできたりします。

 

 

3.フォントのライブビュー

 

これ!これこれ!
CS5には絶対戻りたくない理由はこれです。

フォント探すときって数があるとまあまあウザくないですか。
よく使うものでさえぱっと見つけられない。

 

フォントのライブビューはフォントをクリックしないでマウスオーバーするだけでフォントが変わります(プレビューできる)なので「あのフォント何だっけ」みたいな時や「どのフォントを使うのが最適かな」みたいな時、すぐに見つけ出すことができます。

 

f:id:dyoblog:20170318115949j:plain

 

ちなみによく使うフォントはお気に入りに登録できます!

たくさんの中のフォントからいつも使うフォントが一発で見つけられるのは非常に便利です!

 

以上が私がCS5を止めてCCのみにしたい理由です。

昔からベテランさんなどのAdobe Illustrator (アドビイラストレーター)を使っている人にこそ知ってほしいですね。

 

ではまた!