読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

友だちなし、恋人なし、一人暮らし、のぼっちが楽しみながらお金と時間を無駄に浪費する雑多ブログ。縮めて「でょブログ」。

エリミネーター250SEにフォークカバーを付ける!前編

こんばんは冬でもぼっちカスタムを楽しんでるでょおです。
ぼっちなので友達にカスタムを見せたりできません。
ひとりでアルバム見て楽しんでます。


さてフォークカバーってご存じですか?

クラシックバイクやビンテージバイクなどについているあの古めかしいやつです。


f:id:dyoblog:20170318105937j:plain
出典:
Motor Rock:モーターロック フロントフォークカバー(MR-SM007S) YAMAHA SR400用 | ウェビック


ちなみにフォークシュラウドなんて呼び方もあるみたいです。

フロント周りがボリュームアップするのでハーレーのチョッパー系にも人気のカスタムです。


一見フロントフォークがストロークしなさそうな感じです。
通常のテレスコピック、正立フォークよりも強そうですね笑



経緯

元々はフォークカバーではなくフォークブーツをつけようかと思っていました。


こういう蛇腹のやつですね。

f:id:dyoblog:20170318112129j:plain
出典:http://www.goods-co.net/products/detail.php?product_id=103162



こちらもビンテージ感を演出するのにぴったりです。
エリミネーターにはSR用が使えるとか。


ただ
「ドラッグレーサーなら外すんじゃない?」
と思いまして、フォークカバーならフロント周りの空気抵抗が減りそうですしドラッグレーサー、ドラッガーも採用してもおかしくなさそうです。
気に入らなければ外しちゃえば良いですしやってみることにしました。


作り方を考える


まず一般人が容易に加工できるパイプといえば塩ビパイプですよね。

f:id:dyoblog:20170318112226j:plain

出典:塩ビパイプVP 1m アロン化成 塩ビ管 【通販モノタロウ】 VP13〜


塩ビパイプの太さには規格があります。

こちらのページを参考にさせていただきました。

塩ビ管のサイズ



エリミネーターのフォークを測ってみましょう。
アウターフォークの一番太い部分、オイルシールがはまる部分の外径は56Φでした。
ちなみにエリミネーター250SEのインナーチューブは36Φでした。


f:id:dyoblog:20170318112437j:plain

つまり56Φより少し大きい内径の塩ビパイプを使いましょう。

VUの50がぴったりです。
f:id:dyoblog:20170318112524j:plain


安い!

f:id:dyoblog:20170318112538j:plain

外径:60Φ 内径:56Φ



ぴったりすぎて入らないかも。

そこは現物合わせてみてから考えましょうw
購入する時は長さも調べてくださいね。


ちなみにでょおのエリミネーターの場合は突き出ししていることもあり1mで足ります。(380mmでした。)


f:id:dyoblog:20170318112624j:plain


このパイプの上部分を36mmのテーパーにしたらいい感じですね。




取り付けを考える

カバーをつけた後、カバーにフォークを挿入してフォークを固定しなければなりません。
なのでステムのフォーク固定用ボルトの部分は穴を開けてボルトが通せるようにしないといけませんね。


f:id:dyoblog:20170318112757j:plain


今回はこのボルトと共止めしようと思います。(一点止め)

他のアメリカン、クルーザー系のバイクはステムの裏側に固定用ボルトがあるので目立ちませんがエリミネーター250SEは真横にあるのでかなり目立ちますね。


f:id:dyoblog:20170318112911j:plain
出典:スティード NC26 純正 アッパー ロアー ステム ... - ヤフオク!



テーパーにする時の計算

覚えてますか?
小学校のときに習った円周の求め方を。

円周の求め方は直径×3.14です


まずは塩ビパイプの円周を求めます。
外径ではなく内径をエリミネーターのフロントフォークの径(36Φ)にあわせるので塩ビパイプの内径の円周を求めます。

塩ビパイプの直径は56mmになります。
なので


塩ビパイプの円周は56×3.14=175.84mm



次はエリミネーター250SEのフロントフォーク(インナーチューブ)の円周を測りましょう。


フロントフォーク(インナーチューブ)36×3.14=113.04mm


塩ビパイプ内径の円周とをフロントフォーク外径の円周とを同じ長さにするので

175.84-113.04=62.8mm



つまり塩ビパイプのテーパーにする側の円周を62.8mm詰めればよいということですね。

一ヶ所じゃ上手くテーパーになりなさそうなので4箇所切り込みを入れることにしました。
62.8÷4=15.7mm


図にしてみるとこんな感じです。

f:id:dyoblog:20170318113004j:plain



うん、なんとなく行けそうな気がしてきましたね。

次回は制作に取り掛かっていきますよ!(多分また時間かかりますねw)


続きはこちらから
dyoblog.hatenablog.com


関連記事
dyoblog.hatenablog.com

広告を非表示にする