読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でょおのぼっちブログ

友だちなし、恋人なし、一人暮らし、のぼっちが楽しみながらお金と時間を無駄に浪費する雑多ブログ。縮めて「でょブログ」。

【感想】レギオン(X-MENドラマ)シーズン1『ネタバレあり』レビュー

f:id:dyoblog:20170318105300j:plain

出典:レギオン|FOX|FOX ネットワークス

 

こんにちはでょおです。

先日、MARVEL(マーベル)のX-MEN(Xメン)初のスピンオフドラマレギオン(LEGION)がFOXチャンネルで終了しました。全8話のミニシリーズです。

遅らせながら今回はシーズン1全8話を見た感想(レビュー)の記事です。今回はネタバレありなのでお気を付けください。

 

海外ドラマレギオンについて

もう何度も同じ触れ書きがありますので端的に。MARVEL(マーベル)コミックの人気作品X-MEN(Xメン)の初のスピンオフドラマ作品です。

日本国内での放送チャンネルはFOXチャンネルhuludTVでも配信しています。無料トライアルを利用すれば無料でご覧になれます。(無料期間中の解約OK)ですが追っかけ配信には期間がありますのでお早めに。

シーズン2は打ち切りとの噂がありましたが今のところ続行の予定です。

出典:ニュース:『レギオン』、シーズン2への更新が決定! | 海外ドラマNAVI

これまでのアメコミドラマとは違う

ジャンルはホラー

これはもう一話観ただけでも感じる事ですが話が進めば進む程ひしひしと感じます。独特のダークでシリアスな雰囲気はこれまでのアメコミドラマとは全く違います。何となく狂気じみてるというか後味の悪いストーリー作り、ジャンルを選ぶならホラーでしょう。

アングリーボーイ(でしたっけ?)とシャドウキングことアマール・ファルークのビジュアルは正直怖すぎます。そこのお母さんにお伝えします。
小さなお子様には絶対に見せないでください!トラウマ確定ですw

 

イカレていない人間がいない世界

シャドウキングに取り憑かれこれまでの人生を統合失調症患者として生きてきたデイヴィット、復讐のため何十年と寄生虫のように取り憑いてきたシャドウキング、昏睡状態の夫を取り戻す為には手段を選ばないメラニー、二人で一人のケリー、この世界に登場するキャラクターはどこかしらイカれていて普通の人間がいません。
これは私たち現実社会に対する風刺かもしれませんね。私たちも普通に見えてもどこかしら人と違い、どこかイカれた部分があります。皆、誰でも少しイカれていて、少しイカれている事こそが普通なのかもしれません。

 

好きなところ

やはりこの独特の世界観でしょうか。近年すっかりアメコミ映画というジャンルが設立されていますが世界観、雰囲気というのはやはり何パターンかに絞られてる感じがします。(ファンタジー系、軍事系、泥臭い系)
強いていうなら最も近いのは「ウォッチメン」かなと思います。全然違いますが。ダークでシリアスな雰囲気と昔のようなところが舞台なあたりは共通しています。

それだけではなく60年代のような雰囲気もあります。よくよく見ていると現代の要素もあるので正確に00年代が舞台というのが分からないのですが全体の印象は60年代頃のSF要素っぽいものが随所に見られます。

 

良くなさそうなところ

意欲作、挑戦的な作品であれば多かれ少なかれ評価が割れ、感想も賛否両論となります。私の好きなところは誰かの苦手なところであることもあるわけです。独特の世界観や不親切な画面の切り替わり、全体的な暗いトーンはこれまでのXメンシリーズやアメコミ映画が大好きな方には受け入れられないかも知れません。
正直、私も第一話を見た時はなんとなく辛気臭さは感じました。huluで連続で観れなかったら途中で挫折してたかも知れません。

 

エンディングについて

これまで生まれてからずっとデヴィット・ハラー/レギオンに取り付いていたアマール・ファルーク/シャドウキングがとうとうデヴィットの体から離れます。シーズンを通してずっと昏睡状態だったオリバーに取り憑きます。(その後デヴィットはモンスターボールみたいなので誘拐される)
海外ドラマってずっといなかった人がやっと帰って来れて、また別の理由でいなくなるパターンってよくありますよねw。やはりその方が扱いやすいのでしょうか。

 

シーズン2への伏線か?

シーズン1のエンディング撮影時はおそらくシーズン続行か打ち切りかどうか不明だったのでしょう。どっちつかずのエンディングでしたが、シーズン2を開始する場合すんなり始められるようなエンディングでした。

 

ディビジョン3

正直、何だったのかわからないようなディビジョン3。ヴィランとしてはあまり活躍がありませんでした。ストーリーを進める上で必要だった、程度の活躍でした。予想通り最終話でも大した活躍がなく最終話のオープニングでディビジョン3の工作員(?)の1話〜7話まで何があったのかが描かれましたが、感情移入した感情はその後どこへ。
エンディングでデイヴィットを誘拐(ポケモンGO笑)したのも恐らくディビジョン3でしょうし、主人公デイヴィットが「手を組もう」と何度も持ちかけていたのでこれらもシーズン2の伏線に活かされるのかもしれません。



打ち切りがささやかれていたレギオンシーズン2ですが今のところシーズン2続行の予定ようですので、次はシーズン2のレビューでお会いしましょう。
ではまた。ちゃお!

 

関連記事

 

dyoblog.hatenablog.com

 

dyoblog.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする